職場の女性上司に贈る最適な還暦祝いプレゼント3選

仕事でいつもお世話になっている女性上司の方が還暦を迎える…

ぜひお祝いしてあげたいものですね!

でも何を贈ったらいいか迷ってしまうという方のために、こちらのページでオススメのプレゼントを3つ選んでご提案します。

一生に一度しかない還暦ですから、思い出に残る素敵なお祝いになるといいですね。

プレゼントを選ぶ際の基本

ではこちらの項でプレゼントを選ぶ際の基本的な考え方についてお話します。

相手の喜ぶものを

相手が喜んでくれそうなものを選びましょう。

職場の上司であれば、一緒に食事をする機会や日常的な雑談をすることもあると思います。

ほぼ毎日会う相手ですから、服装の趣味もおわかりですね。

そういったことから還暦を迎える方の好きそうなものを選ぶようにしましょう。

予算を決めよう

女性上司の方への還暦のお祝いのプレゼントの予算は一般的にどのくらいなのでしょうか。

1人で贈る場合は5000円~10000円が相場です。

複数のメンバーで集まって贈るのであれば20000円くらいまでなら一般的と言えるでしょう。

低価格すぎてもガッカリさせてしまいそうですし、あまりにも高額すぎても相手に気を遣わせてしまいますので、気をつけたいですね。

メッセージカードを添えよう

素敵なプレゼントを用意するのと同じくらい大切なのが、贈る側の気持ちをしたためたメッセージカードを用意することです。

できれば手書きで書きましょう。もし字がキレイではないことを気にしているならパソコンなどで作成してもOKです。普段の仕事上の感謝、これからも元気で頑張ってもらいたいなど、上司の方が喜んでくれるようなメッセージを考えてください。

一般には「いつもお世話になりありがとうございます。これからますますご活躍ください。」といった内容が喜ばれます。

まだまだ現役の方も多いですので「これからはゆっくりして」と書かれると気分を害す場合がありますので注意しましょう。

「もう年なのだから無理せず」といったワードは厳禁です。

還暦らしさをまとったプレゼントを

一生に一度の還暦ですので、「還暦らしさ」のあるものを選ぶのが良いでしょう。

「還暦」と言えば「赤」ですね。赤には魔除けの意味があると言われていますので、今後の健康と活躍を祈るものとして最適です。

真っ赤なアイテムよりは、プレゼントのどこかに赤がさりげなく忍ばせてあるとオシャレ感を出すことができます。

還暦のプレゼントには避けたほうが良いもの

昔であれば60歳といえばかなりのご長寿だったのでしょうが、現在の還暦の方はみなさんお元気ですよね。還暦を迎えても仕事を続ける方のほうが多いくらいではないでしょうか。

ですので、還暦だからといって「お年寄り扱い」するのはいやがられます。例としては杖・老眼鏡・補聴器などは還暦のプレゼントとしては向いていません。

また、還暦の象徴のような「赤い頭巾とちゃんちゃんこのセット」は贈られる人によって喜んでくださる場合と、非常にいやがる場合とに分かれます。女性上司へのプレゼントとしてはそぐわないでしょう。避けておいたほうが無難です。

他にも日本茶(弔事に使われることが多いため)、櫛(くし:苦・死という言葉を連想させるため)などもプレゼントとしてはふさわしくありません。

オススメその1:花

ではこちらでは具体的に、女性上司の還暦のプレゼントにオススメのアイテムをご提案していきます。

まずは花はいかがでしょうか。花を嫌う女性は少数なので、たいていの方に喜んでいただけます。還暦の贈り物ですから色は赤系統がいいですね。

生花

豪華さ、美しさ、香り、どれをとってもやはり一番はフレッシュなお花ですね。場も華やぎますし、喜んでいただけること請け合いです。

ただし以下のような花は避けたほうが無難です。

  • 香りの強すぎる花(百合など):強すぎる香りで体調を崩す人もいます。
  • 大きすぎる花束:持ち帰りが大変ですし、ご自宅に大きな花器が無い場合もあります。
  • 鉢植えの花:重たくなりますし、育てるのは大変と感じる方もいます。

これらを考慮すると、一番良いのは「フラワーアレンジメント」ですね。かごに盛られており、お水を毎日あげるだけでしばらく美しさを保つことができます。重さもさほどありませんのでオススメです。

プリザーブドフラワー

贈っても数日で枯れてしまう花は寂しいとお考えの場合は、プリザーブドフラワーがオススメです。

プリザーブドフラワーは普通のフレッシュなお花を加工したもので、花びらなどの柔らかさはそのまま保たれています。見た目は生のお花と全く同じ美しさです。ただ、アートフラワー(造花)のようにいつまでもその美しさを保つものではなく、湿度の高い日本では2~3年の寿命とされています。

アートフラワー

いわゆる「造花」です。

一昔前まではいかにも造花!というようなものが多かったものですが、最近はとてもよく作られており、近寄ってみないと造花とわからないようなものが多く出回っています。プリザーブドフラワーよりもぐっと安価ですし、多少手荒に扱っても破損しませんので手入れが気軽です。

「光触媒」といって、光を当てることで空気を浄化する作用をもつものも販売されていますので、そういったものも喜ばれそうですね。消臭、抗菌、防カビなどの効果もありますよ。

グリーンがお好きな方なら光触媒の観葉植物を贈るのもいいかもしれません。

オススメその2:お菓子やお酒

食べることがお好きな方なら、お菓子やお酒はいかがでしょうか。

お菓子

女性は甘いものが好きな方が多いですね。見た目も華やかで、きっと喜んでいただける贈り物です。

できれば日持ちのするものを選ぶと長く楽しんでもらえますね。

また、最近では「名前」や「似顔絵」「メッセージ」を入れてくれるクッキーやカステラが販売されています。そういったものも喜ばれそうですね。

ただし予約が必要ですので、日にちに余裕をもって用意するようにしましょう。

お酒

お酒の好きな方でしたら、普段自分では購入しないようなちょっとお高めのワインや日本酒もオススメです。

お酒も「名入れ・メッセージ入れラベル」の貼られたものも販売されています。

また、お酒を飲むためのお猪口と徳利のセット、江戸切り子のグラス、ワイングラスなども喜ばれるでしょう。

オススメその3:小物

もっと長く楽しんでもらえるものを、とお考えでしたら小物はいかがですか?

実用的なものなら

実用的なものをお好みの方であれば、高級な万年筆・手帳・スマホカバーなどがオススメです。赤いアイテムを選ぶと還暦らしさを出すことができます。

他にもキーホルダー・めがねをかける人であればめがねケースもいいですね。オシャレな方ならストールやスカーフも何枚あっても困らないものですから喜んでいただけそうです。

インテリア性のあるものなら

女性上司の方の似顔絵を色紙に書いてもらい、メッセージなどを書き添えるタイプのサービスはいかがでしょうか。

また、写真があれば写真を使った時計、写真たて、マグカップなどのアイテムもあります。

趣味がある方なら

趣味がわかっている女性上司であれば、その趣味に役立つアイテムを贈るのもいいですね。

ゴルフがお好きならゴルフウェア、ジョギングを楽しんでいらっしゃるならマイボトルやタオルなどはいかがでしょうか。

まとめ:相手の方に喜んでもらえますように

繰り返しになりますが、何よりも大切なのは還暦を迎える女性上司の方に喜んでいただくということですね。

どんなものがお好きかよく考えて、素敵な還暦を迎えていただけるといいですね。

 

こちらの記事もおすすめ→お世話になった上司や先輩に贈る「還暦祝い」の選び方と注意点を紹介