還暦の友達にプレゼントする際のポイント

友達が還暦を迎えるとなれば、ぜひお祝いしてあげたいものですね!

友達の還暦を祝いたい場合、どんなプレゼントを贈るのがふさわしいでしょうか。また、注意点などはないだろうかと、いくつか不安になることがありますね。

こちらのページではそんな不安を取り除けるように、様々な角度から「友達への還暦祝い」についてご提案させていただきます。

お友達の大切な節目である還暦を、よい思い出にしてもらえるように工夫してくださいね。

還暦の贈り物・基本

「還暦」らしさを込めましょう

ではまず最初に「還暦のお祝いの贈り物」の基本についてご説明します。

還暦は満60歳のお誕生日を指しますね。

基本的な考え方としては、普通のお誕生日と同じ感覚で大丈夫かと思います。

ただせっかくの節目ですので、「還暦おめでとう」という気持ちをこめたプレゼントが用意できると一番いいですね。

還暦のお祝いと言えばやはり赤いものではないでしょうか。

古来から赤には「魔除け」の力があると信じられてきました。神社の鳥居が赤く塗られているのもそのためです。ですからお友達のこれからの人生に悪いことが起こらないようにという気持ちを込めて、赤いものをプレゼントするのはとてもいいことですね。

相手の喜ぶ顔を思い浮かべて

そしてプレゼントの基本は、相手が喜んでくれるものを選ぶということですね。

ご自分のお気に入りのアイテムを友達にも使って欲しいという気持ちでも大丈夫ですが、友達の好みも大切にしましょう。

友達の好きな食べ物、趣味、心がけていること、好んで着る服装などを思い浮かべると、自ずから「これなら」というプレゼントを思いつくのではないでしょうか。

また、予算が少なすぎても多すぎても相手を困らせてしまうものです。一万円くらいが無難な予算かと思います。友達どうし集まって何人かで贈る場合はもう少し予算を多めにしてもいいかもしれませんね。

誰でも嬉しくなるメッセージカードを添えましょう

プレゼントももちろん喜んでもらえますが、何よりも喜ばれるのが率直な気持ちを記したメッセージカードではないでしょうか。

友達への感謝、友達との楽しかった思い出、友達のこれからの人生を応援するような内容がオススメです。

綺麗なメッセージカードを用意するのもいいですね。

できれば手書きのカードが一番喜んでもらえます。昔ながらの友達なら、綺麗な字ではなくてもあなた自身の文字を見て懐かしい気持ちになってくれるに違いありません。ですがどうしても手書きは自信がない……という場合はパソコンなどで打ち出してもOKです。

贈り物として避けたほうが良いもの

友達が喜んでくれればプレゼントは何を選んでもいいかというと、そうでもありません。一般に贈り物としては避けたほうが良いアイテムをご紹介します。

◆日本茶

日本茶は弔事に用いられることが多いため、お祝い事のプレゼントには向いていません。

◆刃物

欧米では、刃物を贈ると相手との縁を切るという言い伝えがありますので、避けたほうが無難かと思います。

◆ハンカチ

漢字で「手巾(てぎれ)」と書かれる場合があることから、相手と絶交するという意味を含みます。お祝いに使うのは控えましょう。

◆櫛(くし)

苦・死という言葉を連想してしまう音なので、お祝い事のプレゼントにふさわしくないでしょう。

友達との関係性から選ぶ還暦祝いのプレゼント

それでは具体的に、友達との関係性からプレゼント選びについてアドバイスさせていただきます!

とても親しい友達なら

常日頃から連絡を取り合うような親しい友達なら、友達の趣味やファッションの好み、欲しがっているアイテムを知っている場合が多いですね。

そうであれば友達の好きなもの、そして自分で買うにはちょっとお高いものを選んでプレゼントするのが一番です。

甘いものが好きな人なら焼き菓子や羊羹など、日持ちのするお菓子が良いですね。クッキーやマドレーヌ、カステラ、どら焼きなど、友達の好きそうなものの中からお選びください。

最近は名入れスイーツと言って、友達の名前を焼きごてで焼きいれてくれるようなものもありますので、そういったものも喜ばれます。事前に予約が必要になりますので、早めに準備しておくと安心です。

お酒が好きなら友達の好きな銘柄のうち、普段飲んでいるものよりもランクが上のものを選ぶとプレゼントらしさが増しますね。

コーヒーが好きならコーヒー豆だけでなく、コーヒーを淹れる道具類もいいかもしれません。

親しい友達ならお祝いとして一緒に食事やお酒を飲みに行くのも楽しいですね。思い出をプレゼントするというわけです。こういった場合も普段はなかなか縁がなさそうなちょっと高級なお店を選ぶのがいいでしょう。

しばらく会っていない友達なら

しばらく会ってはいないけど大切な友達というのは誰しもいるものですね。

そういった人の場合は最近の好みなどがわからない場合も多いです。ですから比較的無難なアイテムを選ぶと間違いなさそうです。

還暦のお祝いの定番といえばお花が挙げられます。生花だとすぐに枯れてしまいますが、かえってそれがいいと考えるかたもいます。

枯れてしまうと寂しいとお考えであれば、プリザーブドフラワーがオススメです。手入れ不要で2~3年はそのままの美しい姿を保つと言われていますが、実際はもっと長持ちします(筆者宅のプリザーブドフラワーは10年ほど経っていますが色あせることなく美しいです)。

他にも食べ物や飲み物など、いわゆる「消えもの」も無難な贈り物と言えます。

最近では還暦のお祝いにカタログギフトもあります。カタログギフトであれば、友達に好きなものを選んでもらうことができますね。ただし、面倒くさがりの方の場合は「注文するのが面倒だ」と感じる場合がありますのでご注意ください。

友達との思い出があるなら、その思い出にまつわる品を贈るのもいいですね。

一緒に旅行へ行った先で食べたものであるとか、いつも一緒に行っていたお店を思い出させるようなもの。趣味を通して付き合っていた友達ならその趣味のアイテムをモチーフとした小物も楽しいですね。

きっと受け取った友達も2人の友情を思い出してニッコリしてくれることでしょう。

顔見知り程度の友達なら

顔見知り程度だけれど礼儀上還暦をお祝いしようという場合も無難なアイテムがオススメです。

少し高級な食べ物や、お花がいいでしょう。「還暦のお祝い」のムードを出すために赤い花を選ぶ方が多いですね。

赤い花は豪華で明るい気持ちになれるのでオススメです。

鉢植えの花はそのあとの処理に困ることがありますし、大きな花束だと花を飾る花瓶がない場合もありますので、フラワーアレンジメント(かごなどに盛られていてそのまま飾れるもの)が手間がかからないので良いですよ。

また、顔見知り程度の友達ならやはりカタログも良いでしょう。好きなものを選んでもらえるので安心して贈れますね。

素敵な還暦を迎えてもらいましょう

友達との関係性に注目して、還暦祝いのプレゼントについてご提案させていただきました。

友達が思わずニッコリしてしまうような、素敵な還暦祝いのプレゼントを選んでくださいね。思い出に残る、素敵な還暦を迎えてもらいましょう!

 

おすすめ記事→還暦祝いに迷ったらこれがおすすめ!男女関係なく喜ばれるプレゼント7選