還暦を迎える母に贈るプレゼントの選び方

大切なお母さんが還暦を迎える、これはお祝いしてあげたいですね!一生に一度のことですから大切にお祝いしたいものです。

でもどんなプレゼントをしてあげるのが一番喜ばれるのでしょうか。せっかくですからお母さんの思い出に残る還暦のお祝いを一緒に考えてみませんか?

お母さんの喜ぶことはどんなこと?

もちろんいろんなお母さんがいらっしゃいますので、ご自分のお母さんのことを思い起こしてください。

甘いものが好きだったり、綺麗な小物が好きだったり、旅行が趣味など、様々な姿が思い起こされますね。よくお母さんのことを思い出してみましょう。これがプレゼント選びの第一歩ですね。

心を込めたプレゼントを選ぶ

きっと多くのお母さんは「あなたが一生懸命選んでくれたプレゼントなら何でも嬉しい」と言ってくれることでしょう。

普段接している中で、「お母さんはこういうものが好きなんだな」「最近これにハマっているんだな」「こういうのが欲しいみたいだな」ということを察知できているのではないでしょうか。

また、「普段離れて暮らしているので最近の様子が分からない」という場合でも大丈夫です。そんな場合は、あなたの今一番オススメのアイテムを選ぶのはいかがですか?

「このお菓子、今とても人気があるんだよ」「この小物すごく綺麗でしょう、お母さんに似合うと思ったから」といった理由でOKです!

大切なのはお母さんの喜ぶ顔を思い浮かべること。それが一番のプレゼントになるのではないでしょうか。

お祝いのメッセージカードを添える

そうやって一生懸命選んだプレゼントには、ぜひお祝いのメッセージカードを添えましょう。これまでの感謝でもいいですし、これからますます元気で楽しく生活して欲しいという気持ちを込めた文章でも良いですね。

出来れば手書きが喜ばれます。他でもないお母さんへのメッセージですから、綺麗な字である必要は全くありません。ぜひ手書きのカードを用意してお母さんを喜ばせてあげたいものです。

出来れば直接顔を見ながら

もし可能であるなら、直接お母さんの顔を見ながら渡したいですね。

一緒に暮らしているならいつも会えていますが、遠方に住んでいてなかなか顔を合わせないというケースも多いことと思います。そんな時、「お母さん還暦だから」と実家に帰ればとても喜んでもらえそうです!

還暦を迎えたお母さんに渡すプレゼント案5選

とは言え、やはり迷ってしまうことと思いますので、こちらの項で具体的な「お母さんが喜んでくれる還暦のプレゼント案」を5つご紹介します。

お母さんの喜びそうなものや、予算に合わせてお選びください。

案その1:食事会を開催する

筆者も還暦を越えた母がいるのですが、母がいつも言うのは「子どもたちに会えることが一番嬉しい」ということです。

ですのでお母さん・お父さんを交えた家族が一堂に会し、楽しく食事をすることはきっと喜んでもらえます。

食事会を開催するレストランなどは、普段なかなか行かないような少し高級なお店を選ぶといいですね。奮発しすぎてあまりにも高級なお店ですと、みんな緊張してしまってせっかくの料理の味も楽しめない可能性がありますので、ほどほどのラインを狙いましょう。

またオススメは「個室が予約できる」お店です。せっかくの還暦のお祝いですから、家族水入らずで過ごせる個室がいいでしょう。きっと話も弾みとてもいい思い出になると思います。

食事会の最後に、ちょっとしたプレゼントが出来るとなお良いですね。前述のメッセージカードとお花やちょっとしたお菓子が良いかもしれません。お花のオススメは赤系のプリザーブドフラワーです。赤は還暦のお祝いには定番のカラーで、魔除けの意味があると言われています。またプリザーブドフラワーは保存性が高く、お手入れをしなくても2~3年以上は美しい姿を保ってくれますので、記念にはピッタリではないでしょうか。

案その2:旅行へ招待する

還暦と言えば60歳、まだまだ元気なお歳です。元気でハツラツといろいろなことが楽しめるうちに、家族旅行をするのも良いのではないでしょうか。

お母さんとお父さんのお2人を旅行に招待するのもいいですが、予算や日程的に可能であれば一番は家族みんなで旅行へ出かけることですね。

この場合は特に高級な旅館を用意する必要はないでしょう。もちろん高級であれば喜んでもらえるかと思いますが、何よりも旅行へ行くというイベントが一番のプレゼントです。

お母さんと一緒に旅行のプランを立てるだけでもとても楽しい時間が過ごせそうですね。またサプライズで企画し旅行へ招待するのも、お母さんに嬉しい驚きをプレゼントできそうです。

その際は体力的に無理の無い旅行行程としましょう。万が一旅先で体調不良にでもなったら大変です。家族が顔を合わせることが一番の目的ですから、無理なくみんなで楽しめる旅行プランを立てるのがオススメです。

案その3:名入れアイテムをプレゼント

最近は、お菓子や写真立て、お酒や時計などに名前を入れてくれるサービスがいろいろありますので、そういったものを利用するのも思い出に残るプレゼントとなるでしょう。

お菓子であればカステラやクッキー、ロールケーキやドラ焼きなど多くのスイーツが対応しています。

お酒の場合はラベルに名前を入れてもらえますので、様々なお酒でサービスを受けることが出来ますね。お酒のお好きなお母さんならグラスやお猪口、保冷タンブラーに名入れしてくれるサービスもオススメです。

他にもお財布、めがねケース、万年筆、時計など幅広い名入れサービスが展開されていますよ。

また似顔絵を書いてくれるサービスもありますので、そういったものも面白いかもしれません。

案その4:趣味の小物をプレゼント

お母さんが熱中している趣味があるなら、その趣味に関係する小物も喜んでもらえます。

健康のためのウォーキングをしているならシューズやタオル、ガーデニングが趣味ならちょっと高級な花ハサミもいいですね。旅行が好きなお母さんなら帽子や軽いバッグが喜んでもらえそうです。

せっかくの還暦のお祝いなので赤い小物をチョイスするといい記念になるのではないでしょうか。

案その5:食べ物・飲み物・お花をプレゼント

残るものよりなくなってしまうもののほうが、趣味に合わない場合助かるのでは?と考える方もいらっしゃいますね。

そういった場合は、食べ物や飲み物、お花がオススメです。

お母さんの好きそうな食べ物で、ちょっと普段は買わないような高級なものを選びましょう。例としてはうなぎ・牛肉・高級なワインや日本酒・コーヒー豆などが挙げられます。

お花は生花が綺麗でオススメです。還暦らしく赤いお花を選べば豪華で明るい気持ちになれそうですね。

生花の場合はフラワーアレンジメントがイチオシです。鉢植えの花だとその後の栽培が大変な場合がありますし、枯れたときに土や鉢の処理が大変かもしれません。花束だと大きな花器がないと困ってしまうでしょう。フラワーアレンジメントであればあらかじめ花かごにアレンジされていますので水をあげるだけでOKです。枯れた後も普通に燃えるごみとして処理するだけなので困ったことにはならないでしょう。

大切なお母さんに素敵な還暦を迎えてもらいましょう

還暦を迎える母へのプレゼントの考え方や、具体的な案を5つ紹介させていただきました。

お母さんの心に残る、素敵な還暦のお祝いになることを祈っております。

合わせて読みたいおすすめ記事→母の還暦祝いにサプライズをして喜ばれた体験談